Skip to content →

37歳のオッサン 登場人物

 
◆ 尾上 雄一郎(おがみ ゆういちろう
37歳男。傭兵。黒髪短髪黒目。
ジャングルでの戦闘中、突然異世界へと飛ばされる。
守銭奴。金のために戦うと公言している。
 
◆ ノア=ジュエルド
18歳男(外見年齢13~14歳)
第三皇子であり宝珠のお告げによって選ばれた、正しき王。
臆病者だが短気。自分の現状を受け容れられず、すべてに対して否定的。
 
◆ テメレア=アーク・ラドクリフ
47歳男(外見年齢20代中頃)
宝珠のお告げによって選ばれた、仕え捧げる者。
自分の立場を忌みながらも、雄一郎に仕える。
 
◆ ラスティ=フォルグ・ゴート
43歳男(外見年齢20代前半)
大貴族の次男。元妻子持ち。戦場において雄一郎の副官を務める。
無造作に伸びた髪の毛。いつも眠たそうな顔をしている。
 
◆ チェト・カルツァー
40歳男(外見年齢20前後)
弓の使い手。ゴートの部隊にて小隊長を務める。
小柄で頬にそばかすのある童顔。陽気。
 
◆ ヤマ・オリエダ
47歳男(外見年齢20代中頃)
剣の使い手。ゴートの部隊にて小隊長を務める。
坊主頭。広めの額に一重の目。頑固。
 
◆ ベルゼビュート・ロクコス
47歳男(外見年齢20代中頃)
槍の使い手。ゴートの部隊にて小隊長を務める。
長身、やや細長い面立。優男。ヤマの幼馴染。
 
◆ イヴリース・ファースト
37歳女(外見年齢10代後半)
銃の使い手。ゴートの部隊にて小隊長を務める。
短い髪を雑に一本に結び、前髪で目元を覆う。大人しい。
 
◆ イズラエル(宝珠)
宝珠と呼ばれる龍。ジュエルドの国宝。
国が危機的状況に陥った時、正しき王と仕え捧げる者を選定する。
関西人のオッサンのような喋り方。女神にベタ惚れ。
 
*****************************************
 
◆ エドアルド=ジュエルド
第一皇子。ノアが王となる事をよしとせず、隣国と組み、内乱を起こす。
 
◆ ロンド=ジュエルド
第二皇子。ノアが王となる事をよしとせず、隣国と組み、内乱を起こす。
 
 

< back ┃ top ┃ next >

Published in 37歳のオッサンが戦場で女神と呼ばれる世界

Top