Skip to content →

あとがき

 
ここまで読んで下さって、誠にありがとうございます。
まずは完結まで支えて下さった皆様に、心からありがとうございますを言わせて下さい。
面白い楽しいという一言を頂く度に、素人ながらに書き続けて良かったなと心から思えました。
貴方様の一言を支えに、最終話まで書くことが出来たように思えます。
本当にいつもいつもありがとうございますね。
心から感謝申し上げます。
 
さて、これにて『再生』は完結となりました。
『再生』のテーマは、ずばりタイトルのまま “再生” です。
傷付き壊れた人間がどうやってその心や人生を再生していくかというところにスポットを当てました。
最初はもっとほのぼのした話を作ろうと思っていたのですが、
途中からどんどんシリアスになっていってしまい、かなり焦りました。
ただ、喜一が「幸せだよ」と言って完結させるとは決めていましたので、目指す終着点に辿り着けてほっとしています。
真砂さんと則子さん夫婦や、檸檬ちゃんと手嶋にも、それぞれ救いや希望を残せたかと思います。
この物語から、それぞれの登場人物たちの痛みや寂しさ、優しさなどが少しでも伝われば嬉しいです。
 
そして、最後に要らない余談ですが、
喜一と橘は何度か危機を迎えつつも、30歳中頃に養子縁組をします。
男同士としては事実上の結婚です。
そこに至るまで、いろいろと紆余曲折や波乱もあったりもするのですが、その話はまた機会があればいつかの日か。
 
それでは、最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございました。
また他の作品などもゆっくりと更新していきますので、どうかよろしくお願いいたします。
(2011/11/23 野原 耳子)
 

backtop ┃ END >

Published in 再生

Top