Skip to content →

先生と化物のものがたり(シリーズ系)


あらすじ
人間×化物 / 異形受け / 地下 / 双子 / グロテスク表現有り /
地下に住む化物を、先生はチカテルと呼んだ。
異形の化物と愛し合う一人の男と、その双子の子供のものがたり。
 
注意事項
受けは人の形をしていません。
読む方によっては激しい不快感を感じる可能性があります。ご注意下さい。
時系列バラバラで更新していきます。


↑ ランキング登録中です。クリックして頂ければ嬉しいです。
 
story
1)先生と化物の話
 先生は暗闇へと視線を滑らすと、「おいで、チカテル」と優しく囁いた。
 
2)先生と化物のおしまい
 私は、きみの人生の何万分かの一になれただろうか。
 
3)先生と化物のはじまり 01 02 03*R-15 04 05 06 07 08 (完)
 私の家は、代々化け物を飼っている家だった。
 
4)双子の蜘蛛の旅路
 それでも、僕たち、父さまを探します。何百年でも何千年でも。
 
5)男子高校生と化物の恋バナ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
  11 12 13 14 15 (完)
 貴方は僕らの父さまの生まれ変わりです。
 
◆ Gift
先生とチカテル  初汰様より
 透明感のある素敵なイラストです!

Top